米国でのビジネス支援

兵庫県ワシントン州事務所では、主に兵庫県内の企業の米国へのビジネス開拓の支援を以下のとおり行っております。

米国でのビジネス構築を検討されている企業の方々は、是非、お気軽にご連絡下さい。

連絡先:経済担当マネージャー雑賀まで yuko@hyogobcc.org

 

<北米へのビジネス展開> 

北米への進出や新規市場開拓、販売促進を検討している主に兵庫県内企業の皆様に、様々なビジネス関連情報を提供し、ご相談に応じます。

【支援内容】
 ○専門家の紹介・無料相談
 ・貿易実務、法務、税務・会計、労務等の専門家の紹介及び無料相談機会の提供
○ビジネス情報の提供等
 ・商習慣や投資環境等の地域情報の提供
 ・展示会、商談会等の情報提供
 ・拠点設立のための各種手続支援
 ・現地雇用、資材調達等の現地法人運営に関する支援 等
○現地調査にかかる支援
 ・政府関係機関訪問にかかるアポイントの取り付け及び同行
 ・現地調査訪問時における通訳の支援 等

 

 

<兵庫県へのビジネス展開>
 兵庫県へのビジネス展開を検討している企業の皆様に、様々な情報を提供し、ご相談に応じるとともに、兵庫県内の企業誘致ワンストップサービス窓口をご紹介します。

【ご提供する情報】
 ○拠点設立
 ビジネス拠点としてのオフィス物件、産業用地、優遇措置などの情報
○許認可手続き
 就労ビザの取得、法人登記手続き、業務上必要な許可申請などの情報
○生活関連
 住宅、病院、学校などの生活基盤や税金などの情報
○兵庫県内の企業誘致ワンストップサービス窓口
 (ひょうご・神戸投資サポートセンター)

ひょうご・神戸投資サポートセンター


 <展示会への出展支援>
 兵庫県内企業・団体の皆様がご関心のある北米の各種展示会、兵庫県内で開催される各種展示会の情報を収集し、ご提供します。

 

2013年のビジネス開発実績例

★県内家具販売会社の買い付け業務支援

 シアトル市内の家具店の調査・案内

オリバーソース株式会社(神戸市)の「神戸ソース」「とんかつソース」の地元スーパーマーケットでの販売促進PR(写真集)

 ・地元スーパー・卸業者との打ち合わせ

 ・英語でのポスター・チラシ・のぼり・レシピの共同作成と英文サポート

 ・ボランティアスタッフの手配

 ・計4日間2店舗での調理販売(揚げ物:チキンとフィッシュ)

 

道満雅彦社長からのメッセージ

 当社は日本で最初の濃厚ブラウンソース「とんかつソース」を開発した神戸の液体調味料製造会社です。

関西庶民の食文化・お好み焼きや焼きそばの粉ものメニューを支えてまいりました。阪神淡路大震災で会社を全焼し、その後なんとか再建しましたが、3年以上もの間、市場から商品が姿を消し、海外への輸出も途切れたままでした。

ようやく供給体制も整い、海外展開を再開しましたが、出遅れ感がぬぐえぬまま悶々としていたとき、県現地事務所の存在を知り、アメリカ向け商品開発の的確なアドバイスと、試食のご協力まで得ることができ、力強いサポーターを得た感謝の気持ちでいっぱいです。

■事務所のサポート

商品広報物を国内で製作するにあたり、キャッチコピーなどの言い回しや、言葉のイメージが把握出来てなかった。

現地・生の声でアドバイス頂き非常に助かった。

■スタートに最適

その後の当社商品特売や大量陳列をして頂くきっかけになっているが、まだまだスタートしたばかりで、成果が上がるようマーケットに接触し続けます。

■今後事務所に期待すること

ブーム再来と聞く日本食を取り巻く現地情報の収集及び告知と、その後のスーパー店頭の状況を教えて頂ければ助かります。

 

★たつの市TCBジャパンの「ダニとりロボ」現地4期1年間のモニター業務と代理店探し

日本では大人気商品の「ダニとりマット」北米進出をサポートしています。

 ・30世帯(約100名程度)のモニター探し(奨励条件:アメリカ人と日本人が家庭にいる、こども、ペットがいる、アレルギーがある等) 

 ・3ヶ月毎の商品の発送とモニターからのアンケートと使用済みマット返送指導、現地の事情に合わせた日本語・英語での説明書

 ・日本への使用済みマットの返送(ダニの数を調査するため)結果レポートのモニターへの返送

 

渡邊敏之社長からのメッセージ

 

「弊社はダニ抑制率100%、無毒無害で環境と人間には最高の安全性という世界でも初めての製品を開発しました。

本国内では約10年間にわたりダニ捕りマット、ダニ捕りロボの主力> 商品でカタログハウス、ディノス、東急ハンズなど通販では一級の販路でしかも数社の限定した取引先だけでブランド創造を進めながら販売実績を積み上げていくという基本方針で取組んでまいりました。

 

 

創業当初は「室内環境におけるダニ問題、ダニとアレルギーの問題」などは皆無という社会状況でしたが顕微鏡動画を軸にした「言葉を越えていかに消費者の

感覚にダイレクトに問題を喚起できるか」をテーマにダニ問題の啓発を長年進めながら、TV、カタログ、インターネットという媒体で販売実績を重ね、極めて限定販路ながら累計600万個を実現までには至っております。 

 

海外では中国(上海)に現地法人があります。

ただ中小零細の御多分に漏れず人材問題で海外事業展開は苦労の連続です。

 

米国でも日本と同じく特許を取得しておりますが、ただ遠地で広域の米国で現実にビジネスを開始するには当方の力量では到底困難な問題が多数山積しております。 

いきなり現地法人を設立するには未だに情報不足でネットワーク不足で、そうした時にご縁をいただきましたのが貴所(ワシントン事務所)でした。 

 

貴所では現地製品モニターを実施していただいておりますが、製品の裏付け、市場調査の上で製品モニターは極めて重要と認識しております。

今後は、モニターを貴重なベースに米国でのネットワーク形成に代理店調査、獲得に是非とも貴重なご鞭撻とご高配を引き続きお願いしたいと心より願っております。