平成30年3月

《ワシントン州事務所》

 

【兵庫県ブースとインターン生たち】

 

シアトルにおいて「サクラコン(Sakura-Con 2018)」が開催され、当事務所は総領事館等と並んでブース出展し、兵庫県の観光PRを行った。

 

サクラコンは、毎年2万人以上が訪れるノースウエスト最大のアニメ・コンベンションで、2018年で21周年を迎える。

 

当事務所のブース内容は当事務所でインターンとして働いる県立大学の学生やエバーグリーン大学へ留学中の学生たちが中心となって企画。当日の来場者への説明も担当してくれた。パネルのテーマは、「Hyogo Golden Route」を写真で紹介し、位置関係と時間距離を手作りの地図で表すのと、アニメに関係する地として、天空の城「竹田城」、涼宮ハルヒ・シリーズの舞台となった西宮北高校、宝塚の手塚治虫記念館を紹介した。また、桜の木を模したボードに来場者にメッセージを貼り付けてもらう「桜メッセージ」を作った。

 

来場者には、日本に行きたい人、行く計画のある人が多く、ゴールデンルートの各地のより具体的なお薦めの場所やどんな季節に行くのが良いかといった質問などが多かった。

 

このようなイベント参加は、インターン生にとって兵庫を説明することで英語でアメリカ人とコミュニケーションを取る良い機会となっている。教育効果と観光PRの両立が図れるものであり、今後とも積極的に参加していきたい。

 

○日 程  3月30日(金)~4月1日(水)

○場 所  ワシントン州コンベンション・センター(シアトル市内)