JISフェスティバル及び37回ワシントン州日本語スピーチ・スキットコンテスト
2020-02-03新着情報の画像

2020年でワシントン州日本語スピーチ・スキットコンテストが37周年を迎えます。今年のコンテストは3月8日の9:30から17:00までワシントン州日本文化市民会館(JCCCW)で開催されます。

ワシントン州スピーチ・スキットコンテストは州内で最も大きく、よく知られている日本語スピーチコンテストです。毎年ワシントン州内から60人くらいの生徒が参加します。このコンテストは、参加する生徒たちが挑戦したり、クラスメートと協力したり、この地域の人に自分たちの日本語への熱心な気持ちを見せたりできる場を提供しています。スピーチコンテストのレベル4で一等賞を取った参加者には日本への往復航空券が送られ、日本でその日本語力をもっと上達させることが出来ます。

スピーチ・スキットコンテストは、ワシントン州日米協会(JASSW)、在シアトル日本国総領事館、兵庫県ワシントン州事務所(HBCC)、ワシントン州日本語教師会(WATJ)という4つの団体で構成される実行委員会により実施されます。2019年はシアトル日本商工会、デルタ航空、日通旅行、産経旅行、Gobo Enterprises、テンプル大学ジャパンキャンパス、紀伊国屋書店がスポンサーとなってコンテストが開催され、生徒たちが参加したくなる魅力的なものにしてくださいました。

今年のスピーチ・スキットコンテストはJASSWが開催するJISフェスティバルと一緒に開催されます。JASSWのジャパン・イン・ザ・スクールズという教育プログラムの25周年を祝うフェスティバルです。日本語のイマ―ジョンキャンプということで、4つの教室があり、それぞれが別のアクティビティを行っており、参加する生徒達がグループでその教室を回ります。その4つの教室の一つがこのスピーチ・スキットコンテストを見ることになり、JISフェスティバルと一緒に1日中行います。

申し込み方法:
1) JISフェスティバルウエブサイトにてスピーチ・スキットコンテストの申し込をしみます。(https://jassw.info/event-3603218)
2) スピーチ・スキットコンテストのウエブサイトにて、オンライン申込書を記入し、サイン済みの同意書を送ります。(https://jwspeechskit.wordpress.com/howtoapply/)
日本語スピーチ・スキットコンテストの申し込み期限は2月14日までです。

詳細については、日本語スピーチ・スキットコンテストの公式サイトへお越しください。(https://jwspeechskit.wordpress.com/)

戻る