ものづくり企業向け国際オンラインB2Bネットワーキング

「ものづくり企業向け 国際オンライン B2Bネットワーキング」 参加企業募集

 ポートランド市振興局(オレゴン州)は、北米のものづくり中小企業やプライム(元請)企業との情報交換、コネクションづくり等のためのB2Bネットワーキングセミナーをオンラインで実施します。

 現在、参加企業を募集しています。

 米国側の企業は西海岸を中心とする100社以上が集まる予定です。主な企業は、以下のとおりです。

 ボーイング、北米ダイムラートラック、ビゴー(航空機産業、エネルギー、インフラ等大手)、

 オレゴンスチール(クルーズ船、航空機産業、水力発電、クリーンテック)、

 オレゴンツール(チェンソーのブレイド)等

 ユニークな技術を持つ企業が、ユニークな技術を求めて参加します。

 

 実施日時:2021年11月18日(木)9:00-11:00 ※日本時間 

 募集期限:2021年11月4日(木)

 お問合せ先:ポートランド振興局 ケビン・ジョンソン氏 PDXB2BMatchmaking@gmail.com ※日本語可

 チラシ詳細・お申込先:

 ものづくりB2Bネットワーキングセミナーチラシ(表面)

ものづくりB2Bネットワーキングセミナーチラシ(裏面)

 (参考)ポートランドのものづくり産業について
 アメリカ西海岸に位置する、オレゴン州ポートランド市及び周辺地域は、歴史的にも金属製造・加工業が

主要産業の一つで、ボーイング社や北米ダイムラー・トラック社をはじめ、超合金、アルミニウム、チタン

等の特殊な加工技術で世界シェアを誇るプレシジョン・キャストパーツ社、NASDAQ上場の鉄鋼会社

シュナイツアー・スチール・インダストリーズ社、鉄道貨物や船舶機器のグリーンブライアー・カンパニーズ社、

航空宇宙、防衛、運輸、インフラ、産業機械に関連する小規模機械工場から大手まで、オレゴン州全体で約600の

金属製造会社があります。また、先端技術研究における産官学共同研究・教育施設のオレゴン・マニュファク

チュアリング・イノベーション・センター(OMIC)があり、会員にはヴィガー社(造船・インフラ等の重工業)、

オレゴンツールズ(農林業機械部品メーカー)をはじめ、日本からは住友電工ハードメタル株式会社や三菱

マテリアル社、精密工作機械のスギノマシン社、ツガミ社等も所属しており、ものづくりの精神と技術力の高い

企業の集積地でもあります。